ホワイトデーのお返しに、いらないブランド品を貰ってしまった経験はありませんか?ネットでも女性が喜ぶお返しとして挙がっていることもあり、アクセサリー、財布、時計、スカーフなどの小物をホワイトデーのお返しに選ぶ男性、意外といますよね!

好きなブランドだったり、好みのデザインだったりするとラッキーですし、とっても嬉しいですよね。しかし、興味のないブランドだったり自分の年代と合わないブランドを貰ってしまうと、とっても申し訳ないけれど正直いらないと思ってしまいませんか・・・?

ホワイトデーのお返しにいらないブランド品をプレゼントされたら思い切って売ってしまってもOK

プレゼントを処分する罪悪感は無くもないが、それ以上に不用品が手元にあるストレスが大きい

プレゼントボックスのイラスト

私個人の考えを書かせて頂くと、いらないクリスマスプレゼントを貰った時の処分方法でも書いているのですが、私はホワイトデーのお返しであっても、誕生日プレゼントであっても、いらない物はまず売ることを検討します。

売れそうにない物は譲ることを検討し、貰い手がいなさそうな場合は最終手段として捨てることにしています。

 

「プレゼントを処分するなんてひどい」「売る、捨てるにしても1回は使ってからにする」というご意見もありますが、私はいらないと思った物を取っておくストレスが大きいタイプなのですぐ行動しています。

もちろん、頂いた時はその気持ちに出来る限り感謝を表し、処分したあとはわざわざ「あれ要らなかったから売っちゃった!」なんて周囲に言ったりはしません。そこは最低限の気遣いとして心構えとして持つようにしています。

 

また、処分したあと、自分があげたプレゼントを使ってくれているかをチェックしてくる人って(私の周りは)意外といないので、ケンカになったなどのトラブルもありません。

もし万が一聞かれた場合は、「使わせて貰ってるよ」「大事にしまってるよ」などの社交辞令が有効です^^

いらないブランド品を売る時は宅配買取の利用が無料で手軽

私の場合、年齢に対して若いかなと感じるブランド品のアクセサリーを頂いたことがあり、これを身に付けたら痛々しいと感じたので申し訳ないけれど売らせて頂いたことがあります。

その時はブランド品のアクセサリーの買取をしてくれる所にお嫁に出しました。

 

もし、どうせなら少しでも高く売りたいという場合は、

  • 高く買い取ってくれやすい”宅配買取”をしてくれるところに見積もりをお願いする
  • 2~3か所に見積もって貰い、一番査定額が高い所に引き取って貰う
  • 未使用品の状態で見積もって貰う

のがポイントです。

 

ダンボール箱

 

宅配買取は店舗運営のコストを抑えるなどした分を査定額に上乗せしてくれるため、高額買取になりやすいという傾向があります。

見積もりをお願いする時も、梱包代や送料、査定料などこちらに金銭的負担が掛からないことが一般的です。更に、スマホやPCから申し込んで品物を引き取りに来て貰うだけなので、実店舗に自分で持ち込んで査定して貰うやり方に比べてとてもお手軽です。

一度利用すると宅配買取はとても便利だということが良く分かると思うので、初めての方こそ是非利用してみて欲しいサービスです^^

 

ブランド品を買い取ってくれる業者はたくさんありますが、特にブランド品の買取を宅配でお願いできるおすすめ店で紹介している所が実績や信頼もありおすすめです。

まずは気になった所に見積もりをお願いしてみてはどうでしょうか。

 

【この記事を読んでいる方にはこちらの記事も読まれています】