不要になった毛皮の買取を依頼するならば、毛皮の買取を専門にしている所に依頼するべきです。

なぜならリサイクルショップに売るよりも高い査定額がつく可能性があるからです。

  • とりあえず近くのリサイクルショップに持って行こうかなと考えている方
  • 既に持ち込んで査定して貰ったけれど「100円にしかならなかった」「買取を拒否された」という方

は、リサイクルショップに毛皮の買取を依頼するデメリットを知った上で、きちんと専門の毛皮買取業者に査定して貰うことをおすすめします。

リサイクルショップに毛皮買取を依頼することはデメリットしかない

普段、リサイクルショップを利用するメリットといえばこんな事が挙げられます。

【リサイクルショップを利用するメリット】

  1. 自分が使ったものを再び利用してもらえるため、地球保護に繋がる
  2. 要らない物や使わない物を売却することで部屋の整理整頓に繋がる
  3. リサイクルショップで売却したお金で好きな物を購入できる
  4. 欲しい物を安く手に入れることができる

 

リサイクルショップは色んな物を買い取ってくれるので、毛皮の買取をしてくれる所もそこそこあります。

しかし、毛皮の買取をリサイクルショップにお願いするのは、ほぼデメリットしかないと考えた方が良いです。

リサイクルショップに毛皮買取を依頼するデメリット4つ

毛皮買取のの専門業者と比較した時、リサイクルショップに毛皮の買取を依頼するのは、次のようなデメリットがあります。

【毛皮買取でリサイクルショップを利用するデメリット】

  • 毛皮について正しい知識やノウハウを持っているプロの査定士がいない
  • 正確な値段で買い取ってもらえない可能性が高い(相場よりも売却費用が安くなる)
  • リサイクルショップでは毛皮の需要に適した販路を持っていないため買い取っても売りづらく、高い価格で買い取ることを避ける傾向がある
  • 重くかさばる毛皮をわざわざ自分で実店舗に持ち運ばないといけない

 

中でも「買取金額が安くなる」ことが一番のデメリットです。

専門の査定員がいなければ数百万する毛皮のコートの価値も分かって貰えません。

もし価値が分かっても、毛皮を欲しがる人に売る専用の販路を持っていなければ売れ残る可能性が高く、赤字を避けるために高額買取ができません

ブックオフでも毛皮を買取して貰えますが、おすすめしない理由も同じです。

 

ちょっと考えてみて欲しいのですが、ブランド品や毛皮など高級な物を中古で買おうと思った時、リサイクルショップに見に行きますか?私ならまず行きません。

本物であるかどうか疑わしいし、買い取ったあとの管理もずさんなイメージがあります。それにこういった高級品には専門の業者が必ずいますので、私ならそちらを見ます。

買い手の立場に立った時、私のように考える人は意外といます。リサイクルショップはそれを理解していますので、安い査定額をつけようとする傾向があります。赤字になっては経営が成り立ちませんから当然です。

 

以上のことから、少しでも高い値段で毛皮を買い取ってもらいたいと思うなら、毛皮の買取をリサイクルショップにお願いするのは、おすすめできません。

毛皮の買取は専門の業者にお願いした方がいい

毛皮買取の専門店はリサイクルショップと違って、下記の様な特徴があります。

【毛皮買取専門店の特徴】

  • 専門の査定員が在籍している(=相場や価値に見合った額を見極められる)
  • 独自の販売ルートを持っているため、買い取った物を売ることができる(=高く買い取れる)

 

毛皮買取専門店は上記のような理由から、リサイクルショップよりも高額買取が期待出来るのです。

おすすめの毛皮買取専門店

私は毛皮の買取は宅配をおすすめしており、おすすめ毛皮買取店をこちらで紹介しています

宅配だと近くに毛皮買取専門店がなくても、荷物を送れば売ることができるからです。

特におすすめなのは「バイセル」です。

【バイセルをおすすめする理由】

  • 出張買取や宅配買取など、自分の好きな方法で毛皮買取の依頼ができる
  • 「査定料」「送料」「出張料」「入金の振込手数料」など全て無料
  • 各ジャンルの専門性の高い腕利きの査定員がお客様の品物をしっかりと鑑定してくれる
  • 買取実績は業界トップクラスで、高値で毛皮を売却できる可能性が高い

 

出張査定を依頼すれば自宅で待機すればOKですし、宅配買取なら荷物の集荷にも来て貰えるので家から出ずに売ることも可能。

 

独自の販路を持たないリサイクルショップに依頼すると損をする可能性がありますので、毛皮を少しでも高く売りたいと思っている方はバイセルを利用してみてください。