買う時それなりの価格だったブランド品。せっかく買い取って貰うなら少しでも高く買い取って貰いたいですよね。

ひと手間かけることで印象が良くなり、査定額アップに繋がりますので、下記で紹介するコツを実践してみてください。

ブランド品を高価に買い取ってもらうコツ

コツ1.汚れやホコリを落とす

一番大事なのは、洋服や鞄など品物の汚れやホコリ。

印象を左右しますので、できる範囲で綺麗にしてから査定に出すのがおすすめです。

 

はたき

 

洋服はクリーニングに出すとお金がかかってしまいますので、相当ひどいシミがあるとかでなければ、家の洗濯機で洗うのがお金がかからずおすすめです。

シミも部分用洗剤を活用し、漬け置きしてから洗濯することで落ちることもありますので、お試しください。

 

鞄のホコリは掃除機で吸い取ることができます。

特に鞄の内側は細かいホコリが多いので掃除機が役に立ちます。掃除機では難しい部分は、ガムテープにくっつけて取りましょう。

鞄の外側は素材によりますが、ブラシ、布で乾拭きするなどして汚れを落とすことができます。また、革製品の場合は専用のクリーナーを使用するとピカピカになります。

 

時計やアクセサリーの掃除の時は綿棒や爪楊枝、専用クロスが役に立ちます。

時計の場合、まずティッシュやタオルなど柔らかい物で軽く汚れを落としたあと、綿棒や爪楊枝で細かい部分の汚れを落とします。

ベルト部分が金属の場合は、中性洗剤を使って歯ブラシで汚れを落とすとピカピカになります。皮の場合は水濡れは厳禁ですので、布で拭き取るだけにしておきましょう。

 

アクセサリーは使っているうちに黒ずんでしまいがち。でも掃除をするとピカピカになりますので、是非トライしてみてください。

掃除の仕方はゴールド、プラチナの場合は中性洗剤を入れたぬるま湯で軽くブラッシング、シルバーの場合は専用クリーナーもしくは研磨剤入りクロスで磨くとピカピカになります。

コツ2.臭いを取る

特別臭くなくても、洋服や鞄には知らず知らずにその家の臭いが染みついてしまうもの。香水、煙草、カビなど、なかなか自分では気づきにくい臭いは多いので、注意が必要です。

臭い対策は、天気の良い日に風通しを良くした状態でベランダなどに干しておくこと。(直接日光は避けるのが無難です)

だいぶ違ってくるので、ぜひやってみましょう。

コツ3.付属品があれば一緒に送る

ブランド品は購入した時に保存袋、箱、保証書など色々付いてきます。

これらの付属品があれば品物と一緒に送ってみましょう。付属品はなくても買い取ってくれますが、あればもしかしたら査定額がアップするかもしれません。

コツ4.不要になったらなるべく早めに売る

使わなくなるとついついしまいっぱなしになってしまいますが、これは機会損失です。

次々に新しい物が出て流行も変わっていくため、時間が経てば経つほど査定額が落ちていくのが一般的です。

よほどの人気商品やレア物であれば時間が経っても高価で売れるかもしれませんが、基本的には安くなっていく一方です。

ですから、もう使わないかなと思ったら早めに売ると、思ったより高価になるかもしれません。

 

▼こちらの記事も参考になります▼

コーチのバッグや財布を少しでも高く売るポイント4つまとめ

ブランドバッグの買取は汚れ、ボロボロ、箱なしでも可能!諦めないで!