安いバッグはある程度使ったり、汚れたり、飽きたりしたらすぐに捨てられるのに、ブランドのバッグは「高かったから」「勿体ないから」と、なかなか捨てられずにいませんか?

私も同じ経験があり気持ちはよく理解できるのですが、やはり思い切って手放すととてもスッキリしますよ。

ブランドバッグの捨て時と捨て方

ブランドバッグの捨て時は”今”

ブランドバッグと言えども5年、10年と使っていると型崩れしたり、擦り切れたりしてボロボロになりますよね。こんな状態では売ることもできないだろうし、かといって捨てられない・・・と悩んだり。

もしくは、頂き物だったり、買ったはいいけれど使い勝手が悪かったり好みでなかったなどの理由であまり使わず、たんすの肥やしになっているのが気になっているけれど捨てられない。ということもありますよね。

ブランドバッグ

しかし、上記の様に気になり始めた時こそ「捨て時」です。その理由は大きく2つあります。

 

  1. 使わない物のために収納場所を取られるのはもったいない&気になってしょうがない
  2. ブランドバッグは早く売ればそれだけ高額で買い取って貰える

 

もう使わない物がクローゼットの中にずっとあるって気になりますよね(^_^;)

もう使わないから新しいバッグを買う訳ですが、そうすると収納場所にも余裕がなくなってしまい、余計気になります。

また、借家だと不用品を置いているスペースにわざわざ家賃を払っているのと同じ。とてももったいないです。

思い切って捨てると気持ちもスッキリしますよ!

 

それから、ブランドバッグは新しい物ほど高額で買い取って貰いやすいです。

手放すことを悩んでいればいるだけどんどん市場価値が下がり、買取価格もダウンしていくため、「売る」という選択肢から見ても非常にもったいないです。

ブランドバッグの賢い捨て方

ブランドバッグの捨て方ですが、ゴミに出す場合は地域によって細かいことは違ってきますが、基本的に燃えるゴミに出してしまってOKです。

しかし、ブランド品のバッグだと気づいた人がゴミを漁って持っていく事がないとは言い切れません。ゴミを漁られるのは気分も良くないでしょうから、ブランドバッグは紙袋や新聞紙でくるんで外から見えないようにして捨てると良いです。

ゴミが入ったゴミ袋のイラスト

捨てるのはちょっと抵抗があるという方は、オークションに出したりリサイクルショップに出して買い取って貰うという方法がおすすめです。

捨てることに抵抗があっても、必要としてくれる誰かが使ってくれるのなら嬉しいですよね^^自分の懐にもお金が入ってきますし、win-winです。

 

しかし、ブランドバッグをオークションに出すのはあまりおすすめできません。

 

オークションだと本物のブランドバッグかどうか判断できないため、買い手は購入をためらう傾向があり、なかなか売れないなんてことになりがちです。

また、売れたとしても買い手がこれなら失敗してもいいかもと思えるような、かなり安い値段で売ることになってしまうでしょう。

先ほども書きましたが、ブランドバッグは売れるのを待っている間にどんどん市場価値が下がって行ってしまいます。とてももったいないです。

 

更にオークションだと、

  1. 写真を撮る
  2. 説明文を書く
  3. 相手の質問に答える
  4. 梱包、発送

を全て自分でやらなければなりませんので、手間暇が掛かって大変です。更に手数料も取られてしまうため、全額手に入れることができる訳ではないですよね。

 

手数料が飛んでいくイラスト

 

ですから、売ることを決めたのであればブランドバックを高額買取してくれる買取ショップに買い取って貰うのが一番賢い捨て方と言えます。

買取ショップなら査定をお願いした時点で金額が決定しますし、納得いかなければ他に査定して貰うことも可能です。

また、買取ショップには専門の査定人が在籍していることも多く、きちんとブランドバッグの価値を見極めて貰うことができますし、使い古した状態であっても買い取ってくれる所もあります^^

私も「これはもう結構ほつれてるから売れないんじゃ?」と思っていたブランドバッグを買い取って貰えたことがあります。思ったより高額で買い取って貰えたので、生活費の足しにしました。

 

ブランドバッグを売る時は近所の買取ショップに持ち込むのではなく、宅配買取を利用するのが少しでも高く売るコツです。

ブランド品の買取を頼むなら宅配買取の利用がおすすめの理由はこちらにまとめています。

どうせ売るのであれば少しでも高く売りたいですよね。上記の記事が参考になりますので、是非読んでいってください^^